歯ぶらぶ

歯磨き、ハブラシ、歯医者への疑問、歯科に関する皆が知りたいことを歯科衛生士ががんばって伝えていくブログ*

歯科衛生士だけどスレ立てた歯科助手さんに反論したい

歯科助手だけど良い歯医者の見分け方教える : 【2ch】コピペ情報局

 

言ってることは大体合ってるんですけどね。

独学で矯正やってる歯医者についての所は少しだけ反論したいです。

うちの先生はそんなんじゃないもん!(`・ω・´)ムッキー!みたいな心情ですw

 

私の勤め先でも片手間で簡単な矯正(顎を広げる、マウスピース矯正)やっていますが患者さんに矯正専門のところとは違うとはっきり言いますし、顎に対して歯が大きすぎたり、受け口みたいに専門でやらないといけないようなところには専門を薦めています。

矯正やるために何度か勉強会や装置の説明会に行ったりもしていますよ!

スレ主の助手さんが書いているように何やってんだってレベルの先生も前の職場にいましたけど・・・。

 

簡単にやる矯正というジャンルでは

 

・幼児~小学校低学年の軽い受け口(前歯だけ反対になってる)

・すきっ歯(顎に対して歯が小さい)

・軽めの前歯が少し重なってる程度の叢

 

辺りがうりぼうが思う一般歯科で簡単な矯正ができるおすすめの範囲です。

 

矯正のために歯を抜くには大学院で矯正を学んだ先生しか診断することができません。

なので基本的に前歯がガチャガチャな人は本格的な矯正歯科に行った方がいいと考えてください。

うちの先生は自分でできないなら無理だとはっきり言いますし、本格的な矯正ではないからあくまで80%の出来を目指す程度だといつも患者さんに説明しています。

80%の出来だし専門ではないので、本格的な矯正よりもかなり安いです。

 

なぜ矯正で歯を抜かなくてはいけないのかは、マンガで描けたらいいなと思っています。

反論というよりは補足ですかね。

読んでいただいてありがとうございました!