歯ぶらぶ

歯磨き、ハブラシ、歯医者への疑問、歯科に関する皆が知りたいことを歯科衛生士ががんばって伝えていくブログ*

歯のマンガ

歯科衛生士が歯の神経抜いてきた

オチはない。 初日に泣いてた子どもでも数回で泣かずにできるようになるってすごいです。

歯科衛生士が伝えたい!安く済ませる歯列矯正

歯列矯正は歯並びだけを整えればいいという訳ではありません。 一般歯科で前歯だけ直すというのももちろんOKですが、先生から矯正専門を勧められたら一般ではあきらめましょう。 絶対に口元が膨らみすぎるか歯ではなくあごからなんとかしないといけない可能…

歯科衛生士が伝えたい!専門的な矯正あれこれ

こんにちは! 歯科衛生士のうりぼうです。 最近は歯列矯正の需要が昔よりも高まっております。 化粧や髪型が多様に発展し、見ためも重要な時代になってきたからでしょうか。 あなたやあなたのご家族は歯列矯正を考えていますか? あごが小さくて歯がガタガタ…

歯医者での小児の対応③[衛生士さんも!][お母さんも!]

スムーズに診療を行うためには、子どもを納得・安心させることが不可欠です。 歯ブラシの色を選ばせてみたり、アニメや特撮の話をしてみたり、手鏡を持たせたりするのもひとつの手です。 無理やり座らせたり怒ったりするお母さんもいますが、まずは子どもと…

歯医者での小児の対応②[お母さんにも読んで欲しい]

子どもがストレスなく歯医者に行って帰っていくこと。 これが歯科にとっても子どもにとっても一番安全でスムーズ。 治療を早くすすめたいという気持ちもわかりますが、衛生士や助手さんが子どもの心を落ち着かせたり、信頼を作り上げていくことで子ども本人…

歯医者での小児への対応[DH向け][経験談]

今回はスタッフさん向けです。 子ども好きであれば十分ポテンシャルはありますが、テクニックを吸収し、応用するのがプロというもの。 知識をたくさん取り込んで、頭の中でフローチャートを作ることが大事だと思います。 子どもは男性よりも女性の方が安心し…

歯ブラシの正しい選び方 ・ 万能タイプの歯ブラシ!

歯ブラシの選び方、どうだったでしょうか? とりあえずはムシ歯予防の中心に書いてみました。 ここでいうフラット型というのは長方形の形で、毛先を横から見たとき、凹凸がない直線のラインで植毛してあるものです。 軟らかめかふつうの硬さを選んでください…

歯間を磨いてお口をキレイに! ②

歯間ブラシ、どうでしたでしょうか。 若い方は歯間ブラシではなく、糸ようじの方が良いかと思います。 つまようじやピックの方が手軽かもしれませんが、やはりブラシがついてる分、効率良く汚れが取れる歯間ブラシの方で歯間を磨く方がいいかなと思います。 …

歯間を磨いてお口をキレイに!

歯磨きは歯ブラシだけしか使わないという方が大半だと思いますが、糸ようじ(フロス)や歯間ブラシで歯と歯の間を磨くというのはとても大切です。 マンガでも書きましたが、歯と歯の間の下から歯周ポケットが深くなりやすいですし、 30代以降は噛み合わせ…

面白い患者さんは職場での楽しみの一つです

最近、Mさんに行き会えていないので少し寂しいです。 そういえば昨日、患者さんの付き添いで来ただけの3歳くらいの子どもが大泣きして待合室にも満足に入れず、ついには走って逃亡しようとしていました。 その子のあ母さんは苦笑いで、スタッフは笑っちゃい…

型どり Mさんメソッド

こんにちは!衛生士のうりぼうです。 型どり苦手な人っていますよね。 Mさんは口の中に物を入れるのがダメな人の中でもかなりダメな方です。 口の中に物を入れておえっとする・しやすいことを嘔吐反射というのですが、子どもに多く見られます。 成長するにつ…

明るいMさん

グッ! 声も太い方です。 気さくに話してくれるので、歯医者に来てもらうのが楽しみです! 型どり Mさんメソッド - 歯ぶぁないすでい もよかったらどうぞ!

良い歯科医、悪い歯科医の見分け方②(衛生士目線)

歯科医の善し悪しを掻いてみましたが参考になりましたか? こうして書いてみるとフィーリングの問題なような気がしますね。 良い先生というのは、患者さんの希望をしっかり聞き、ベストな治療だけでなく、患者さんの納得する治療も提案してくれるじゃないか…

読者になっていただいた方へ

ありがとうございます! 初めてのことなのでとても嬉しいです。 拙いですがこれからも描いていこうと思いますのでよろしくお願いします。